【SSJ安全講習会】江戸川大学運動部200名対象に安全講習会を行いました。

5/31 江戸川大学の運動部200名を対象に安全講習会を行いました。私の所属するNPO法人スポーツセーフティージャパンにご依頼を頂き、”選手が選手を助ける”をコンセプトとしたセーフティーファーストプロジェクトの内容で行いました。

このプロジェクトはスポーツを楽しく行う前提には安全があり、アスリートが自分のカラダのコンディションをしっかりと把握できることで無理をして練習や試合に参加することを避けたり、万が一チームメイトが倒れた際には選手が協力して最適な対応ができる知識を得てもらうことが目的です。

IMG_0032.JPG
IMG_0033.JPG

NPO法人スポーツセーフティージャパンでは、選手・保護所・コーチ・施設管理者・教員など幅広くそれぞれに合った内容で安全講習会を行っています。