慶応大日吉キャンパスで開催された『SPORTS X』に登壇しました。

7月27日、28日に慶応大日吉キャンパスで開催された『SPORTS X』で「スポーツ×ICT×健康経営」〜みなかみ町の事例に見るヘルスツーリズムの未来〜をテーマにパネルディスカッションで登壇させて頂きました。

2017年は”Starting with Why”をテーマとして、「スポーツ×〇〇」のさまざまな切り口から、国内外の各分野のエキスパートがパネルディスカッションと講演を行いました。

カラダからのアプローチを中心に関わらせて頂いている群馬県みなかみ町の事例紹介と、ITやスポーツを活用したヘルスツーリズムの未来についてのパネルディスカッションでした。
 
カラダを扱うアスレティックトレーナーとしてのバックグラウンドや知識がスポーツだけでなく、社会にもっと貢献できる場所があるはずだと様々な取り組みを企業と行っています。

084A3412.JPG
084A3450.JPG
084A3434.JPG