早稲田大学スポーツ科学部でゲストスピーカーとして講義を行いました。

【遠慮したり自分の頭の中だけで思っているだけでは勿体なさすぎる。もっと言葉でその思いを届けてほしい 】

母校の早稲田大学スポーツ科学部でゲストスピーカーとしてお話させて頂く素晴らしい機会を頂きました!約10年前まで自分が授業を受けていた教室で学生達に話ができる機会が来るとは思っても見ませんでした。

1限|NOW & FUTURE

19702244_10213553871106918_6028862431113368264_n.jpg

約30名のスポ科2年生に私の学生トレーナー時代から、アメリカ留学時代、そして今の活動と今後見ている先をシェアしました。学生達からはあまり多くの質問は出ず、チームドクター含め沢山聞きに来て下さった先生方がむしろ楽しそうに議論してらっしゃって素敵な感じでした。

その後、授業後に学生が講義を聞いて感じたことを書いた感想文?を全員分読んで胸が熱くなりました。自分が伝えたいことはそれぞれ響くポイントは異なるけれど確実に伝わっている。皆の前で質問は出ないけれど、彼らは彼らなりに受け止めて彼らの今に重ねてくれていました。

Screen Shot 2017-08-29 at 12.56.26 PM.png

その感じていることをシェアしたり、講義中に言葉にしてくれればもっともっと広がったのになーなんて自分の力不足を感じながらも彼らともっと話したい!そんな気持ちに今なっています。

”教育”を通して彼らが一歩踏み出す、まずチャレンジしてみる、これでいいのかなー?にそれでいいんだよと背中を押す。そんなことを今後出来たらいいなと。トレーナー界の未来は明るい。
  

2限|脳振盪のメカニズムとリハビリテーション

19756775_10213553872026941_5011702030638930653_n.jpg

脳振盪全般に関して60分ほどで講義。まだまだ脳振盪に馴染みのない学生もいたのではと思いますが、メカニズムと評価、復帰過程に関して理解してくれたでしょうか?

今回機会を与えてくださった中村千秋先生、広瀬統一先生ありがとうございました!