アスレティックトレーナー留学説明会@仙台大学

o1010052913710097417.png

7/22に仙台大学のAT部に呼んでいただき、AT留学説明会を行いました。ハワイ大学とのトレーナー研修プログラムが既に大学のカリキュラムとしてあり、卒業後海外で学ぶことに興味を持っている学生も多いということで実現しました。

留学準備に最低限知っておく必要があること、TOEFL勉強法、キャリアを考える上でのWill, Can, Mustの話、アメリカでの仕事内容、そして学生トレーナーとして大学で活動する上で現場でどう学んでいくことができるかなどをお伝えしました。

アスレティックトレーナーとしてできる仕事は多岐に渡ります。今後様々な分野で活躍できる場が増えることは間違いありません。どの役割を自分が果たすかは人それぞれ。役割分担の中であなたが自分で仕事を作っていくことになるかも知れません。

アメリカ留学をしてアスレティックトレーナーになって、それから何をしたいのか。その先をぼんやりとでも考えながら進むことが必須になってくるでしょう。

”Learning by Doing” やりながら、かんがえる

早い段階で知っておくべきことを知っている状態にすることで、留学への先読み力も鍛えられます。あくまでアメリカ留学は沢山ある中の選択肢の1つ。自分の中にあるWillがアメリカで学ぶことにありそうであれば、Go, Try and Gain!! 仙台大学AT部の皆さん、本日はありがとうございました!!

o0960054013710097656.jpg
o0960072013710097585.jpg
katsuhiro ichihara