【コラム】日々是好日 / Focus on 五感

53851704_10218803547865556_3515819576640143360_n[1].jpg

雪の降るユタ州はソルトレイクシティに来ています。今回の目的は今年からPac12のD1参戦をし、NCで2016年にナショナルチャンピオンにもなっているBrian Holmanヘッドコーチ含め豪華スタッフ陣で一年目をスタートしたユタ大学男子ラクロス部で学ばせてもらうためです。
 

明日ホームゲームにも帯同させてもらいますが、ここまで見学した練習そしてトレーニングにおいても『今に集中させる』という点に物凄く重きを置いているのが分かります。スタッフ陣の熱量が物凄いです。

こちらに着くまでの機内で一本の映画『日々是好日』を観ました。樹木希林さんを先生として、茶道を通して、形を作り心を入れていくこと、四季を感じ、その瞬間を五感で味わうことの大切さを思い出させてくれる内容でした。そこでのインスピレーションがそのままユタ大ラクロスの中にも繋がっている事に驚いています。

53318704_10218803547625550_6540077354524344320_n[1].jpg

Going Westという彼らのドキュメントを見て、ここで学びたいと駆り出された事はまさに必然だったという感覚。

昨日の夜のセッションはヨガからのメディテーション。その中でストレングスコーチのパーカーは心理学専攻であるバックグラウンドもあり、選手に語りかけます。シャバーサナをしている選手に対して五感それぞれにフォーカスを移し、今に集中させます。

最後のハドルでは、未来や過去に意識が奪われても今に集中することを自分で出来るようになることが勝利にも繋がると。

そして、こちらではユタ大学でアスレティックトレーニングを学んでいる山下君にお世話になってます。ちょうどラクロス部に配属されて実習が始まったことも何かの縁。

日本に戻ってからサポートしている武蔵大ラクロス部そしてラクロス界に還元していきます。Holmanヘッドコーチが練習中に何度となく、一年目で結果が出るはずがないと言ってくる外野の声なんて関係なく、家族であるスタッフと仲間を信じて、今に集中しろ!と伝えていることをそのまま自分の熱量に変えて行きたいと思います。