野村不動産株式会社にてプレゼンティーズム、アブセンティーズム改善に向けた講座「ココロとカラダのコンディショニング講座」を開催!

【概要】

コードブック株式会社(〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂1-12-1 代表取締役:細野 貴文)は野村不動産株式会社(〒160-0023 東京都新宿区 西新宿1-26−2 代表取締役:宮嶋誠一)と連携し、社員の皆さまの健康保持・増進を積極的に支援する健康経営の推進の一助となるべく、社内向け講座を開催致しました。

一原1[1].jpg

弊社の事業推進本部長であり元シアトルマリナーズ アスレチックトレーナーである一原克裕を講師として、日々忙しく仕事をされている社員の皆様のココロとカラダのコンディションを整えるために、身体・自律神経・呼吸などについての基礎知識を講義し、またいつでもどこでもリフレッシュできるセルフマッサージ、ストレッチ、エクササイズを実践いただきました。

IMG_0652[1].jpg

①学び⇒②スマホなどを活用しご自身の身体チェック⇒③改善法の実践をいただく流れで、自律神経を整えストレッチやエクササイズで身体を動かすことでどのような変化が体内で起こり、その結果メンタルや睡眠にどう影響するのか、身体のコンディショニングと仕事のパフォーマンスの関係性についてご体感いただきました。

 「運動」というと、きつい、時間がない、場所がない、疲れる、苦手のように敷居の高い継続の難しい辛いアクティビティというイメージを持たれてしまっていることが現状です。

 しかし生活習慣病予防に必要な運動のレベルとは、毎日の生活(通勤中、家事中、オフィスでの業務中等)の中で簡単にできるストレッチ、エクササイズ、呼吸法改善等であり、これらを積極的に実践するだけで健康増進効果を得ることが可能です。

 またこれらは辛いフィジカルアクティブティでなく、心身を開放し、爽快感をもたらし、身体機能の向上や自律神経の調律にはたらくため、知り・体験いただくと習慣化しやすい側面もあります。

 実際に今回ご受講いただいた皆様も、ご紹介したオフィスで簡単に実践できるレベルの運動で、筋骨格系の身体課題改善やストレス発散ができるイメージを持っていただけました。

 楽しめること、そして一社一社の文化や従業員の方々の特性に合わせた柔軟なプログラム設計という弊社の強みを活かし、今後も多くの方々に正しくヘルスリタラシーを身に着けていただき、更に習慣化のサポートをしていきたいと思います。

■コードブックの強み:デザイン力

 経営コンサルタント×ITコンサルタント×日本を代表するトレーナーが描く、プログラム設計力が弊社の強みになります。

 お客様のご要望、環境、既存の施策、従業員のペルソナ設計、データ取得スキームを踏まえ、継続性のあるウェルネスプログラムをデザインします。

http://www.cordbook.net/blog/2019/1/8